仮想専用サーバーとは 意味・解説

レンタルサーバー比較.net
レンタルサーバー比較.net トップページレンタルサーバー用語集>仮想専用サーバー
レンタルサーバー用語集/ホスティングサービス用語集
仮想専用サーバー

仮想専用サーバーとは、レンタルサーバーのサービスの一つで、共用サーバーでありながら仮想的に専用サーバーと同等の機能を提供するサービスです。専用サーバーを借りるよりもよりも安価で、専用サーバーと同等の機能を利用できることが特徴です。共用サーバに特殊なソフトをインストールし、個々のユーザーがあたかも管理者権限(root権限)を持っているかのように設定することで、管理者権限が必要なソフトを動作させるなどの専用サーバにしかできない機能が利用できます。VPSとも呼ばれています。
グループサイト  ネットローンガイド  クレジットカードガイド ローン・キャッシング・クレジット用語集 美容整形の知識